QLOOKアクセス解析
line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
01.26
"Airbnb"…聞いたことありますか?
まだ日本ではあまり浸透していないかも。


"Airbnbは2008年8月創業。宿泊先を探す旅行者(ゲスト)と空き部屋を貸したい人(ホスト)をつなぐウェブサービスです。
世界最高レベルのカスタマーサービスを備え、ユーザー数もどんどん増加中。
「暮らすように旅をしよう」をコンセプトに、自由で新しい旅のスタイルを提案します。"



元はアメリカで始まったサービスで、私も名前だけは聞いたことはあったけれど、ピンと来ていなかった。
それが昨年終わりに、ある trippiece の企画で話した方が、Airbnb を利用して旅をしていると言っていたのだ。

…実は私の親が一人で古い一軒家に住んでおり、前々からリフォームして人に貸そうかななんて話すのを聞いていたので、この Airbnb のサービスを利用するのはどうだろう、と思いついたのだ。

ちょうどそのタイミングで、とあるSNSにて 「 "Airbnb" を利用して家族旅行に行ってきました!最高に良かった!!」 と、素晴らしい写真と共に紹介している投稿を見て、飛びついた。
親の都合を確認して即予約。我ながらこういうときの瞬発力ってたいしたものだと思う

飛びついた要因として、
・曾祖父母のお墓参りをからめられそうな場所だった
・素晴らしいオーシャンビュー
・犬がいる
の3点もあった。
親にとっての祖父母、私にとっての曾祖父母。私はまだ一度もお墓参りに行ったことがないし、また、親も私も大の犬好きなのだ。滞在しながら犬と触れ合えるなんて最高 と思った。











しかしながら、結果として・・・
感想としては、やっぱりホテルや旅館のほうが落ち着くね、というものだった

滞在先は素晴らしかった。写真どおりのオーシャンビュー、ホテルのような盛り付けの食事、かけ流しの温泉、天井の高い広ーい家、本物の火のくべてある暖炉。そして小型犬、話題の豊富な頭の良いHost。
Hostは海外生活の長い、バリキャリだったと思われるかっこいい女性だった。

しかし、日本人な私たち親子は、"他人の家" だということに気を遣ってしまい、心からはくつろげなかった。

広い家ゆえの、そこかしこの埃が気になってしまったり。
広くて天井の高い家ゆえの、暖炉があっても暖房を入れても室温があまり上がらず終始寒かったこと。
私一人だったらまだ気楽だったけど、『親が楽しめているか』 がいつも気になってHostと親の会話に敏感になってしまっていたこと。
(お食事中の方、ごめんなさい)本当にホテルのような素晴らしいお料理だったのだけど、後で母がもどしてしまったこと。(理由は母が頑張って食べ過ぎたため。お料理に罪はありません。)
テレビはリビングに1つHostのものがあるのだが、夜母がニュースを観たくても、リビングは寒いからとあきらめて早めに寝てしまったこと。

夜はHostも親も先に休んでしまい、一人リビングで毛布をかぶってスマートフォンをいじったり、ぼんやりしていたけど、その時が1番落ち着いたかも。やれやれ。


そして親も私も驚いたことは、男性宿泊客も受け入れていること。
今回もそうであったように、Hostが先に自室に戻ってしまい、宿泊客が一人残る可能性もおおいにあるのだ。
それでも変な目に遭ったり、いやな思いをしたことはない、と。
「そういうのは伝わるから、びくびくしたりする素振りや気持ちを見せなければ案外平気よ」 この言葉が心に残った。

どれくらいの日本人が、その日初めて会った人を残して、寝てしまえるだろう?


今回の収穫としては、
・曾祖父母のお墓の位置がわかり、お参りができたこと
・親と時間を過ごせたこと
・AirbnbについてHostから伝授してもらえたこと

もしAirbnbを実際やるとしたら予約や連絡担当は私だそうだ。親はインターネットができないので。
さて、どうなるか。


スポンサーサイト
line-s
01.20
 皆さんは愛社精神って、ありますか?

 現勤め先は、今までになく会社が好きな人が多い環境である。
 私自身、とても良い会社だとは思っているものの、会社LOVE とまでは言えないのだ。

 会社LOVE以外にも、じゃあ社員のために、とか。
 熱くなれないのだ。
 周りがすごく熱くなっているのを聞いていて、自分がそこまで熱くなれないので困ってしまう。
 
 やるべきことはやるし、一生懸命やっているけど、それはいわば 『やらなければならないことをやっているだけ』。
 
 正直会社がつぶれたら別の勤め先や収入を得る方法を考えるだけだし、社員の幸せのために!って思えないのだが。。。 今でも十分他社に比べたら恵まれているんだから。

 こういう人間って会社からしたらお荷物で、辞めてほしいタイプだろうな。
 会社の業績が悪化しようが、どうでもいいと思ってしまうし、新制度が社員のためにならない!と言われても、それもどうでもよく思えてしまう。興味がないのだ。

 自分のところに困ってやってくる社員に対しては誠実に、迅速に対応する。
 それでその人が喜んでくれればそれが1番だ。そういうところにやりがいを感じる。
 会社なんだから、会社が成り立たなくなったら終わりなんだろうけど、組織のためとか、大勢のためよりは目の前の困った人のため。そっちのほうが断然やる気も興味もわく。

 
 …会社LOVEの人が、昼休みのときに「もう今日は帰っちゃいたい」なんてぼやくのを聞くことがある。
 『なんだ、会社LOVEと言いつつ、やっぱり早く帰りたいんじゃん』 と思ってしまう。
 会社LOVEなら、24時間会社にいたいよね、仕事してたいはずだよね?


 
line-s
01.04
2014年同様、今年も藤沢優月さんの「夢をかなえる人の手帳」にお世話になる。

どうしてこれにしているかって?それは毎月毎月、自分に問いかけてくれるからだ。
・・・でも、結局読み流してしまっているだけ。

手帳を購入した昨秋に書き込んだこと、ここにも書き記しておこう。


【こんな1年にしたい!】
・ゆっくり生きたい
・のんびり生きたい
・広い青空
・水平線
・緑
・そんなものが毎日見られる生活
・高収入はいらない
・ほどほどでのんびり生きていきたい
・楽しい!と感じられる日々
・好奇心・情熱・わくわく

【仕事】
・マイペースに働きたい
・自分が自分らしくいるだけで人のためになるような

【ライフワーク】
・歌を歌うこと
・楽器の演奏
・音楽

【精神的(スピリチュアル)な目標】
・自己肯定
・自分に自信をもつ


もはや「自己肯定」や「自分に自信をもつ」ことさえライフワークに近い気がする。
どんなにセミナー行ったって、どれだけ本を読んだって、どれだけお金を費やしたって。
なんら変わらないんだものな・・・まいったな。
それでもセミナーに行く、本を読む。似たような内容のものばかり。
きっと好きなんだろうな、そういうトピック。

去年は仕事に関して探求した1年だった。
仕事が起きている時間の大部分を費やすものだから、それが楽しくないと。

昨年は会社を150日以上休み(所定+有休)、収入は自分史上最高額、平均して19時頃には退社。
これと引き換えにすっごい楽しい仕事が見つかるなら見つけたい、でもこんなに休めて収入がいいのも手離しがたい。
甘いけどその2つが自分の中にはあるかも。

この年末年始休暇、時間はたっぷりあったけど何してるかっていうとほとんどスマートフォンやパソコンでインターネット見たり。暇だったのだ。年末年始くらい暇だっていいじゃん、ともいえるけど、何だか時間がもったいない気がして。

そういえば私、他の記事にも「時間がもったいない」って書いていたな。
起きている時間は全て「有効に」過ごさないとって思っているところがあるんだな。
そういえばとうこさんにもそう言われたっけ。


今年こそはわくわく楽しい仕事がしたい!
それは今の職場で見つけられるものなのか、他で見つかるものなのか、今はわからないけど。


line-s
01.03
今年初ブログが昨年の振り返り記事。
大丈夫かしら。


【9月】
⚫︎都内のある合唱団の体験レッスンへ。即決で入会。合唱団自体はずっと探していて、やっと自分の希望にかなうところを見つけた!

⚫︎珠帆美汐さんのコーチングサンプルセッションをSkypeで受ける。

⚫︎毎年恒例、親族のお墓参り。道中庵ユースホステルに宿泊。ここは個人的ヒット!!次回はもっと長く泊まりたい。

⚫︎お墓参りからそのまま隣りの県に移動して、trippieceで古民家へ宿泊する企画に参加。空は広く青く、稲穂が金色に風に揺れていた・・。

⚫︎Coffee Meeting でお会いした KAORI さんの タロットdeコーチング を受ける。

【10月】
⚫︎新卒の会社の同期達と同期の1人が住む佐渡島を訪れる。勢ぞろいしたのは何年ぶりだろ?いくつ会社を変わっても、私にとっての「同期」はこの同期達である。気が置けない大切な仲間。

⚫︎勤務先でクリスマスパーティ実行委員になる。立候補したものの、まさかあんなに大変なことになるとは・・・。今となってはいい思い出&いい経験。

⚫︎日本仕事百貨の "しごとバー" に行く。参加した夜は「島ガールナイト」。飲めないくせに単独で乗り込んだ。さすがに緊張。。。隠岐の島へ移住・活躍中の女性に話を聞く。

⚫︎ペットの歯の手術。

【11月】
⚫︎trippieceの企画で「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」へ。空いっぱいに熱気球が浮かんでいる光景はおとぎ話のよう。ちょっと遠いけど1度は行かれることをオススメ。

⚫︎毎年のことながら健康診断を受診。何となくオプションで婦人科系を付けたらこれでひっかかる。二次検診を受けなくては。

⚫︎trippieceの企画で古民家へ宿泊する。今年は古民家好き!?夜が寒かった・・・。

⚫︎「現地の人と交流できるユニークなツアーを探せるサイト Voyagin」のサポーター登録をする。早速、アメリカ人夫妻のカラオケサポートが募集されていたので、即申し込み、任される。初めての経験だったので、いろいろあったな~・・・。

⚫︎山口由起子さん主催の「繊細さんの仕事術セミナー」に参加。決して安くはないのに寝坊して30分遅刻・・・。

⚫︎内海恵美子さんのプライベート・セッションを受ける。内海さんのように、結婚10年経ってもだんなさんのことが大好きって思えるようになりたいし、そんな相手を見つけたい。

⚫︎初めて勤務先の方を自宅に招く。

【12月】
⚫︎勤務先のクリスマスパーティ。好評だったようで一安心。

⚫︎気になっていたゲストハウス、Nui. HOSTEL×BAR LOUNGE へ友人と泊まりに行く。ラウンジでの夕食と朝食、雰囲気良かったです。翌朝の、寒い季節ならではの澄んだ青空のもとの川沿い散歩も良かった。

⚫︎11月にひっかかった婦人科の二次検診を受診。結果は後日だが、悪いところはなさそう。

⚫︎10月以来のペットの歯の手術。今後定期的に歯をメンテナンスしてもらわなければならなくなりそう。これまで5年間健康優良児だったから、これくらいいいよ。でも、小さな体に麻酔をかけての歯を削る手術。体に負担にならないことを祈るばかり。ずっと一緒にいてほしい。

⚫︎渋谷ヒカリエにて Happy Christmas! 1000人で歌おう!マライア・キャリーに参加。練習含め、楽しくて仕方がなかった。音楽が好きだ!

⚫︎毎年恒例、高校の部活の忘年会に出席。これまでで1番少なかったかも、出席者9名。まずい、未婚率が下がってきた・・。

⚫︎「心屋塾 初級セミナー」に参加。以前から気になっていた心屋仁之助さん。セミナーはご本人によるものではないが。「嫌いな人を自分に取り込む(戻す)」の部分で、私にとって1番苦手な人物は父親なわけだが、このワークで号泣。わかってる、本当は父親に認めてもらいたかったの、父親を笑顔にしたかったの。

⚫︎初の試み:ペットを連れての帰省。どうしてもペットとも母親とも年越しを共に過ごしたかった。ペットにとってはいい迷惑かもしれない。一緒に移動してくれてありがとう。


やっと終わった・・・。
事実の羅列ばかりで、何をしていたのかがイマイチまとまっていないなぁ。
今日はここまで。




line
プロフィール

Narie

Author:Narie
横浜が大好きなmid30's。

2014年に受講した "かさこ塾" をきっかけに始めたこのブログ、今ではただの日記帳になっていますが、楽しみながら書き続けています。


外から見た感じはほんわかしているようだが、目標が定まったら猪突猛進、スピード重視のハンター、射手座。
マイペース中のマイペース。

好きな動物 犬とモルモット
好きなこと 歌うこと、星をみること
苦手なもの アルコール、エアコン、昆虫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。