QLOOKアクセス解析
line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
04.07
MWAMについてならいくらでも記事が書けそう~!筆が進む~!!

彼らの音楽の激しいヤツ聴いてると、すごい気分がアガる↑↑
何かわからないけど根拠のない自信のような、『よぉ~し やるぞ~!』 みたいな気持ちがぶぅぉーっと湧いてくるのだ。
何で今までまったりゆったりな曲ばかり好んでいたんだろう。
私、中身激しい人なのに。
なんで今までおっとりした人ぶってたんだろう。
いや、おっとりしたところも一部ではあるけど、違う一面もあるってことを。
隠してたのかな。


今日ご紹介するのは「distance」。 MVはこちら→

Tales of PureflyTales of Purefly
(2014/03/12)
MAN WITH A MISSION

商品詳細を見る


こちらもカッコイイ~!!
英語で歌っていたかと思いきや、流れるように日本語に切り替わっていたりするところ、お見事!

It's just a waste of time
Just waiting for the sign
Gotta start it on but here's one thing that you should know

You're the one to move. It's always the same
You're the one to choose. Nobody's ever there to blame
Let us hold it in our hand again
Get it on, get it ready cause "one more time" is now

個人的翻訳

時間の無駄だ
サインを待っているなんて
すぐに始めなきゃ でもこれだけ一つ知っておけ

動くのはあなただ いつだって同じ
選ぶのはあなただ 責任をなすりつけられる人なんていない
もう一度手にしよう
さぁ行こう、準備を済ませ 「もう一度」は今だから


はい、また微妙ですね・・・
個人的に You're the one to move から one more time is now がめちゃくちゃ好きで響きます。
動くのも、選び取るのも自分。責任も自分。

ジャンケンちゃんのラップかっこいい!






line-s
04.06
たまにはMAN WITH A MISSION以外の日記も。

先月は「ストロボ・エッジ」のほかに、「風に立つライオン」を観てきました。

以下ネタバレ含みます。

こちらも期待に反して泣くことはできませんでしたね・・・。
のっけからいきなり多数の子供たちが一度に地雷にやられる映像。
治療して治って元気になって、笑顔でサヨナラかと思いきや「また戻って戦う」と。
麻薬漬けにされて戦闘要員にされる子供たち。
中盤から、『あれ、もしかしてこの人死んじゃうのかな・・?この映画、回顧録?』と思い始めたらそうだった。

ああいうことが起こっている国がある。それが現実。子供が戦っているのはアフリカだけじゃない。
でもきっと、冷たいようだけどそういうことを思うのは映画館にいる間だけで、映画館から一歩出て現実に戻ればまた自分自身のことで精いっぱい。自分の生活をどう充実させるかが1番の関心ごと。





line-s
04.05
今日も、MAN WITH A MISSION の好きな歌詞をご紹介!

MAN WITH A MISSIONMAN WITH A MISSION
(2011/06/08)
MAN WITH A MISSION

商品詳細を見る


こちらのアルバムに入っている、私が彼らの曲として聴いた2曲目であり のめりこむきっかけともなった FLY AGAIN。 これはパンチの効いた出だしに釘付けになり、大音量で聴いて気分を上げられる曲でもありますが、一方で歌詞が素晴らしい。
「ここ」と抜き出すことが難しいくらい、読めば読むほど良さが伝わってきます。

Notice that you are not alone
Yeah come with us now
Break the wall down, yes we can
-----------------
The feeling is so new
Believe in what you do
Don't you ever be afraid in losing


個人的翻訳:
あなたは一人じゃないって気付いて
さぁ一緒に行こう
壁を打ち壊して、そう私たちならできる
-----------------
この気持ちはとても新しい
自分のすることを信じて
何かを無くすことを決して怖がらないで


うーん・・・・微妙?
では、ジャンケンちゃんによる正しい訳詞をば。

君は独りじゃない

さぁともに行こう
その壁をブチ壊して、僕達にできることを
-----------------
今までにない新しい感覚
自分の可能性を信じるように
失うことを恐れない事


うん、しっくり。
派手でうるさい音楽に惑わされて食わず嫌いしていましたが、こんなメッセージ性の強い曲を奏でていたんですねー。



line-s
04.04
MAN WITH A MISSION はあまり恋愛の歌は歌いません。
ほぼ、ない・・・ですよね??
恋愛ぽいのかな?と少し感じたのは 「colours」 とか。
浅いかしら・・・。

で、主に そのままの自分自身を受けとめ、前に進んでいこーゼ!って内容の曲が多いと思います。

MASH UP THE WORLDMASH UP THE WORLD
(2012/07/18)
MAN WITH A MISSION

商品詳細を見る


私がわりとすぐに気に入った曲の1つに 「DON'T LOSE YOURSELF」 があります。
MVはこちら→ (惚れるぞ注意!(笑))

歌詞の中に、
Hey boy, don't lose yourself
You can trust someone else.
Hey boy, don't lose yourself
You need to help yourself.

Wake up and trust what you feel.
Wake up and know what's the deal.

という箇所があります(=サビ)。

CDにはジャンケンちゃんの完璧な訳詞が付いているのですが、忘れてしまったので・・・
私には、

自分自身を無くしてしまうな
周囲はもっと信頼できる
自分自身を助ける必要がある

目を覚まして 自分の感じることを信じろ
目を覚まして 何が問題なのか突きとめろ

っていう感じに聞こえるんですよね。
すみません、翻訳ど素人なもので、つたないボキャブラリーなのですが・・・。

彼らは英詞が多いので、ネットで歌詞検索して読まないと、何を言っているのかわかりづらいのですが いったん読めるとさらにハマりますね。
また、ご紹介します!


line-s
04.02
どうしたものか、何がヒットしたのか、MAN WITH A MISSION漬けの日々です。

朝から夜寝るまでMAN WITH A MISSIONの曲を聴いています。
iTunesから落としたり、CDレンタルしたり。

彼らの曲をよりよい音質で聴きたいがゆえに、イヤホンや部屋に置くスピーカーまで探しているほど。

いつかマンウィズオンリーひとりカラオケに行きたいところですが、ジャンケンちゃんのラップにはとても速いところがあるのです。 “FLY AGAIN” の 終わりの部分の “Living in the world~” の箇所は日々練習しています。“higher” の “Let in the rhythm~” の部分もマスターしたい。

幼い頃アメリカに住んでいたこともあり、英語を話すことに抵抗はあまりない自分にとってもジャンケンちゃんのラップには舌を巻きます。なんでそんな口が速く回るの?!

あと、動画で観ているとジャンケンちゃんはきちんとした英語とくだけた英語の両方を使い分けることができるようですね。例えばラップで使っているようなくだけた英語表現は、私からは全くと言っていいほど出てこないです。正直品のない言い回しが多いので、あんな話し方する人は当時小学生だった自分の周りにいなかったわけです。逆にあんな話し方したら驚かれるでしょう。怒られたでしょうね…。

彼はどこで覚えたんだろう?英詞は彼が作詞・訳しているので、英語は堪能なんですよね。大人になってちょっと留学、程度では身につかないレベルだと思います。しかも私のように中学生くらいで帰国しちゃってても身につかないと思うんです。まだまだ親の監視下ですから、変な話し方できませんよね。となると、小さい頃から大学くらいまでいたのかな?


line
プロフィール

Narie

Author:Narie
横浜が大好きなmid30's。

2014年に受講した "かさこ塾" をきっかけに始めたこのブログ、今ではただの日記帳になっていますが、楽しみながら書き続けています。


外から見た感じはほんわかしているようだが、目標が定まったら猪突猛進、スピード重視のハンター、射手座。
マイペース中のマイペース。

好きな動物 犬とモルモット
好きなこと 歌うこと、星をみること
苦手なもの アルコール、エアコン、昆虫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。