QLOOKアクセス解析
line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
08.30
3月以来ずっと聴き続けているMAN WITH A MISSION。

ネットや動画サイトでMAN WITH A MISSIONを検索すると、勝手にオススメされてくるONE OK ROCK。

え?ONE OK ROCK?
森進一と森昌子の子で、親の七光り、おぼっちゃまなんでしょ?
まだ20代だよね?まだまだ若者だよね。
トラブル起こしてNEWS脱退したんだよね?話題性は抜群だよね。

…等々勝手に上から目線で『若者バンド』と決めつけて聴いたこともなかったのですが。
C・h・a・o・s・m・y・t・hと Wherever you are は良い曲で、MWAMと混ぜてシャッフルして聴いています。

英語の発音が良いので、ネットで調べたところ、外国に住んだりしたわけではなく、国内で英会話に通って学んで得たものだそう!これには驚き&尊敬の念を抱いた。というのも、国内に住み続けながらの言語習得において、1番難しいのが発音だと思うから。
聴いていると、時折 あれっ? と思うところはあるものの、MAN WITH A MISSIONのタナカさんの発音よりは全然いいと思う。

上から目線でごめんなさい。
ということで、当初の『親の七光り』で登りつめたわけではなく、自力でたくさん努力されてるグループだということがわかりました。


そして、TAKAさんの声の高いこと高いこと!!C・h・a・o…なんて2つ音程下げてもなお高くて、カラオケで途中で断念したほど。Wherever~のほうがまだ、何とか歌えるかな。


最近なぜかバラードより激しい歌が好きなのに、ワンオクのこの2曲はバラードですよね。Wherever~はもっと練習したいと思います。





スポンサーサイト
line-s
08.26
結婚したら、もう二度と人を好きになれなくなる。
そんなの嫌だな、つまらない人生だな・・・。

皆さん、ご結婚前に、誰かと何十年も付き合い続けた経験ありますか?
誰かを何十年も好きでい続けた経験ありますか?
学生時代から社会人になって、結婚前、好きな人ができたり、付き合ったり、別れたりを繰り返しませんでした?

なぜ、結婚適齢期に結婚してしまうと、その後ずっとその相手と続くことが普通なんでしょう?
子供がほしいから?
逆に、子供がいるから一緒にいる?

どうしてもわからないんですよね、20代・30代くらいで結婚して、その後の人生のほうが長いのに、ずっとその人だけ好きでい続けなさいっていう決まりが。
不自然じゃないですか?
結婚前までは誰と付き合っても別れても、二股も浮気もなんでもOKです(罪に問われないという意味で)。
でも結婚してからそれやったら罪です、なんて。

私はちょっと自信ないですね、いや だいぶ自信ないですね。
今から一人の相手と仮に30~40年一緒にい続けるのに、ほかの人に一度も気持ちが動かない約束はできないですね。
だから、結婚することが怖いんです。
私の場合、好きになったらその人だけなので、旦那さんも好き、不倫相手も好きとか絶対無理ですし。
実際いらっしゃるんですよね、そういった器用な女性も。

私の場合、誰かにドキドキしていたいので(年甲斐もなく)、別に両想いになって付き合わなくてもいいから、誰かお気に入りの人がいればそれで日常に張り合いが出るので。
それでいいかなって。




line-s
08.25
会社でつらいこと。
すっごい甘いこといいますが、
・毎日の社食でのランチ、部のみんなで行き、みんなで食べ、みんなで帰ること。
・たまにお誘いいただく部署を越えての飲み会。
・年1で上司との面談で聞かれる、3年後、5年後にやりたいこと。

最初の2つはつまらなくて、最後の1つは何もやりたいことが思い浮かばないこと。

ランチは、お弁当をこしらえて社員共有スペースで食べるという手もあるが、お弁当を作れていない。

飲み会は、違う部署の人と話すのは楽しいから、喜んで出かけるも、大人数の会はいつもつまらない。先日も18時半開始の22時半過ぎまでやっていたが、ラスト2時間は苦痛で苦痛で。

…もしやこの会社の人と合わないのかな、話?2~3人とじっくり話すほうが好きだな。大人数でとりとめもない話をダラダラするのつまらない。

最後に、将来やりたいこと。これ、困るんだよね。今の会社は、社内公募制度があって、好きに異動できるときいて、いいなと思って入ったけど、やはり未経験でいきなり応募は難しいみたい。それに、やってみたい職種がない。こんな大企業なのに、贅沢かな。

とにかく、会社の人といるのがつまらないー。新しい人が来ると、テンション上がる。

これは、私のやりたいこと: いろんなところに行って、いろんな人に会いたい という習性によるものだと思う。




line-s
08.24
先日、鈴木萌子さんの 『感動ストーリーの書き方』講座に参加してきました。

起業に興味はあるものの、お金を頂いて提供できる商品がない!とあきらめていたのですが、わりと『普通ではない』人生を歩んできていると思っているので、これなら書けるかも…と思っての申し込みでした。

毎日自分の気持ちを記録することを勧められたので、まずはそこから。

実は今月から某ホテル/旅館運営会社に応募していたものの、萌子さんの講座当日に2次面接落ちの連絡を受け取りました。辞める気満々でマニュアルなど作成を進めていたので、ちょっと拍子抜け。
でも、大きな悲しみはありませんでした。1次面接はうまくいったと感じられたものの、2次面接はちょっと弱かったかな?と自分でも実感があったからです。
今までの10年以上の社会人経験を投げ打って新しい職種に挑戦すること、今までの居住圏から遠く離れた場所で暮らすことになること、に覚悟を決められていなかったかもしれません。でも、地方での生活に挑戦できなくなったことは、少し残念です。

話が逸れましたが、萌子さんの講座で 自分年表を作成し、幼少期によくでてきた言葉が『仕方ない』『あきらめる』という言葉でした。

恐怖政治で仕切っていた父の元、養ってもらっている身分の私は言うことを聞くしかない。と、やりたいことや思うことがあってもそれを反対されれば仕方ない、と諦めてきていたようです。

社会人になって10年以上経つ今も、わりとすぐ自分の意見を諦めがちで他の人に譲りがちな自分、こういうところにルーツがあるのかな、と思いました。
line-s
08.04
夏になると多用するフットカバー。

私の足が幅狭で薄いからか、よく脱げる。たいてい靴を履いて歩き始めると、かかとが脱げてつま先にたまってしまうのだった。

しかし!!
無印良品の "つま先ワイド 脱げにくいフットカバー" は全く脱げないのだ。これには本当に感動。

フットカバーが脱げやすい方、ぜひお試しください!!

つま先ワイド 脱げにくいフットカバー
line-s
08.03
「映画の日」を利用して、公開初日の「進撃の巨人」を観てきました。

感想: お金返して。

お金返してとは思いましたが、実はエンドロールが流れるまで1度も腕時計を観ることがなかったんです。
たいてい映画上映中、1度は残りの時間を確認するために腕時計を見てしまうんですよね。
・・・ということは、集中して観ていた=面白かった のか?

今の住居に引っ越してきて、たまたま格安レンタルマンガ店が近所にあり、マンガ読み放題という環境になって 今のところ「ストロボエッジ」に継ぐ面白さの「進撃の巨人」。睡眠時間を削りながら一気に16巻まで読破したあの集中力。

このマンガは、主人公エレンとその同期や彼を取り巻く仲間たちの精神的成長や、複数の伏線が張ってある上手なストーリー展開で、本当に引き込まれました。恋愛要素がないのも良かったのに・・・

映画は、なぜか恋愛要素やエロティックな要素が散りばめられ。
えっ?
と何度かたまったことか。

マンガ原作を読んだ上で映画を観てがっかりするのはいつものことなのですが。
ちょっと路線までも変わってしまっていて、受け付けられなかったですね。
初めて、映画評価サイトに行って☆1評価を付けてきてしまったくらいです。

今は単行本を楽しみに待つのみ・・・9月に映画の後編が公開されるようですが、観に行かないと思います。
とても楽しみにしていただけに、残念。

ネタバレ違和感
・巨人に襲われた人たちが教会?か何かに立てこもるも、そこも巨人に襲われ、エレンが外に出た後に血がドアの下からドバーーッと流れ出る場面。いくらなんでもあんな一気に血が流れ出てこないだろう。
・巨人が奇声をあげるシーンが多かったが、マンガだと戦闘シーンくらいしか叫んでない。
・巨人の顔が現実世界にいる誰かさんにそっくり。コミカルになってしまう。




line-s
08.02
先月、MAN WITH A MISSION 目当てに川崎・東扇島にて開催された Dead Pop Festival に行ってきました。



感想: 暑かった・激しかった・怖かった

一緒に行った友人によると、初心者向けとしては激しめのフェスだったと
その一方で、フジロックなどは会場と会場の間を数十分歩かないと行けなかったりするが、今回の会場は非常にコンパクトで(ステージは2つ、それもすぐ近く)移動が少なく、かつ空いている(トイレ待ちの列は2~3人程度)というのが良いポイントだったみたいです。
私はとにかく初フェスだったため、比較ができなかったですが。

MAN WITH A MISSION は全部で7曲を披露。最初リハーサルで2曲の冒頭部分だけも演奏してくれました。



リハーサル
Take What U Want
distance

本番 (順番は怪しいです。)
Get Off of My Way
Dive
database
Out of Control
Seven Deadly Sins
Emotions
FLY AGAIN

Out of Control はリリース後初めて生で聴きましたが、Zebraheadのパートもジャンケンがやるので、忙しそうだなと思いました。
また、観覧は真ん中より後ろ目にいたつもりですが、後ろから男性が複数容赦なく体当たりして前を目指していったり、盛り上がりの部分でモッシュが始まったりと、おちおち安心して見ていられませんでした。友達とも離れてしまい。
暑くて皆汗だくなので、人に触れたくなく、できる限り人に触れないようにもしていました。
モッシュにヘドバンにツーステップにリフト、クラウドサーフィン・・・今年の1月には知りもしなかった用語を覚え、目の当たりにしました。
・・・総合的に見て、もう夏フェスはいいかなと。



10月のOut of Control Tour は2デイズ当選しているので、そこを楽しみに待ちます。

私はMAN WITH A MISSION だけ観て帰るのでも良かったのですが、友人が coldrain も観たいとのことで、MAN WITH A MISSION 観戦時よりもだいぶ後ろに下がって観てきました。
ここはすごい。といってもDead Pop でMAN WITH A MISSION と coldrain しか見ていないんですが、MWAMなんか目じゃない激しさでした。ボーカルも観客もヘドバンしまくりの、ボーカルは叫びまくりの。正直 MWAM がかわいく思えたくらいです。



人生の経験として、1度行ってみることができてよかった。けど、もう行かないでしょう。


line
プロフィール

Narie

Author:Narie
横浜が大好きなmid30's。

2014年に受講した "かさこ塾" をきっかけに始めたこのブログ、今ではただの日記帳になっていますが、楽しみながら書き続けています。


外から見た感じはほんわかしているようだが、目標が定まったら猪突猛進、スピード重視のハンター、射手座。
マイペース中のマイペース。

好きな動物 犬とモルモット
好きなこと 歌うこと、星をみること
苦手なもの アルコール、エアコン、昆虫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。