QLOOKアクセス解析
line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
08.24
「好きなことを仕事にする」 そんな概念に出会った2012年頃から、読むサイトやブログが変わってきた気がする。それはそうか、興味の対象が変わってきたんだものな。


(c) .foto project


以前は「日経WOMAN」のような、「働く女性」向けポータルサイトなどをよく読んでいた。
でも、ああいうサイトって不安をあおる気がする。
「老後のために貯金しなきゃ」「資格をとって食いっぱぐれないようにしなきゃ」「婚活しなきゃ(私はそう思ったことはありませんが例として)」
そんな風に。

ここ数年は、「好きなことを仕事に」から派生して、「好きなことって?」「自分はどう生きたいのか」「会社で出世して高収入になることが私の目指すところ?」そんなことを考えるようになった。

今日見つけたペティ 民子さんのブログ「For Green Peas」はとても素敵な言葉がたくさんつづられていた。民子さんは4人のお子様のお母さんなので、そこは結婚していないければ子供もいない私には共感しづらいところもあるのだけれど、子供を育てるにあたって鋭く的確な意見を書いていらっしゃる。

一部抜粋
夫と私は40代になって
自分の好きなことで食べていくことは
本当に幸せなことだということを知った。

「自分の好きなことで他の人の役に立つ」ということで
この上ない幸せを感じるんだなということも知った。

自分の好きなことで食べていけるようになるためには
時間がかかるということも分かった。

もし、これらのことをもっと早くに知っていたら。
例えば、時間がたっぷりある、親に養ってもらっている
中学、高校、大学生の時に
わき目もふらずに自分の好きな事に集中していたら
きっと親元離れる18歳の頃には
自分の好きなことで食べていけるようになっているのではないか。
と本当に真剣に思う。

中略

一番してはいけないと思うのが、
子供が好きなことがあるのに、
「そんなことでは食べていけない」
といって、学校の勉強を一生懸命頑張らせて
良い成績を取るように促すこと。
ここに精力を出しはじめると
人生が狂ってくる。

大学を出て社会人になる頃には
「自分は何のために生まれてきたのか分からない。」とか
「やりがいがない。」
とか言い出す。
そしてニートへと突入する。

学校の成績が悪いと親は心配になるのは分かるが、
学校の勉強というものも、
子供に興味がなければ意味が無い。
読み書きと算数の基本的なことさえ分かっていれば
さほど困ることは無い。
人間はそれほど馬鹿ではない
自分にとって必要なことや
興味のあることは自分で知ろうとするし学ぶものだ。
そしてそのほうがはるかに効率がいいし
理にかなっている。
学校で学んだことのほとんどは実生活で役に立っていない。
何かの役に立つかもしれないが、
そこに血眼になって頑張るのは
時間とエネルギーの無駄だと思う。
人生はそんなことに無駄に使うほど長くはない。
時間は有効に使いたいものだ。

あぁ、親のせいにはしたくないが、こんな風に育ててくれる親が少しでも日本に増えれば!


でも、30代半ばまで優等生路線、世の中で良しとされる道ばかり選択してきてしまった私だって、気付いたところからがスタート。これからの人生で1番若いのはいつだって今日だって、どこかで読んだ。遅すぎることはない、少しずつ自分が楽しい、幸せって感じる方へ舵を切っていけばいいのではないだろうか。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://freelyeverafter.blog.fc2.com/tb.php/101-27ddda8e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

Narie

Author:Narie
横浜が大好きなmid30's。

2014年に受講した "かさこ塾" をきっかけに始めたこのブログ、今ではただの日記帳になっていますが、楽しみながら書き続けています。


外から見た感じはほんわかしているようだが、目標が定まったら猪突猛進、スピード重視のハンター、射手座。
マイペース中のマイペース。

好きな動物 犬とモルモット
好きなこと 歌うこと、星をみること
苦手なもの アルコール、エアコン、昆虫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。