QLOOKアクセス解析
line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
09.11
数年前に2度ほどスカイプでのタロット占いをしてもらった珠帆美汐さんのサンプルセッションを受けました。

自分の中の何かがこの生きづらさを生じさせている。そう感じて心理学に興味を持つようになって数年。

なぜまた珠帆さんにお願いしようと思ったかというと、珠帆さんのタロットがとてもよく当たったから。
タロット占いなんか、って確かにそうなのだ。私も100%頼っているわけではなくて、ものすごく迷いが生じているときに、ふと占いなどによりかかりたくなってしまうときがある。

初めてみていただいたのは ちょうど私が当時の相方とのことで渦中にあったときで、珠帆さんには「結果はどうであれ、とても和やかな感じになります」と言っていただいたのだ。そのときは全くそんな風に思えなくて、雰囲気も険悪だったし・・・、和やかな感じになるわけなんてない ってそう思っていた。

だがしかし、最終的には本当に和やかになって、お互いが別々の新居に越す際に引っ越しを手伝いあったり、最終的な届けも穏やかに一緒に役所に出しに行ったのだ。振り返ると本当に驚きだ。


前置きが長くなったが、今回は近い関係にある同僚がいると、窮屈に感じるという相談から入ったのだが、珠帆さんのおっしゃるとおりに感じて、感じるものを言葉にしていくと、ぼろぼろと泣きながら

「ちゃんとできなくてごめんなさい」
「お父さんに認められたかった」
「お父さんの気に入るようなことができなくてごめんなさい」

という言葉が出てきた。

珠帆さんに、私の中にあるモノに「よく頑張ってきたね」と声をかけてあげてください、と言われても
「もっともっと」
「全然頑張ってない」
の言葉が反抗してきた。

でも、最終的には
「ちゃんとしなくていいんだよ」
「お父さんともっと仲良くしたかった」
の言葉が出てくるようになり、同僚には
「いつもありがとう」
の言葉が浮かんできた。

何枚ティッシュを使っただろう?
同僚との関係について、というトピックでまさかここまで入り込むとは思ってもいなかったし、こんなに泣くとは思ってもいなかった。
自分は頭で考えてしまうタイプで、感じることができないと思っていたから、不思議だ。

インナーチャイルドなんてホントかいな。
そう思いながら。


珠帆さんから出た宿題は、
「私のせいじゃない」
と心の中でつぶやくことを一週間は続けてみること。もちろん、合わなかったら無理をする必要はない。
過去の出来事に関しては、
「私のせいじゃなかったんだ」
とつぶやくこと。

なんでもかんでも自分の責任、自分がどうにかしなきゃ、自分が悪い、と思ってしまう癖をなくしていく。


会社でいつも人の顔色や表情や声のトーンに敏感になってしまったり、間違いをいつ指摘されるかとびくびくしたりしてしまう そんな疲れる毎日が、少しでもなくなるといいのだけど。





スポンサーサイト

トラックバックURL
http://freelyeverafter.blog.fc2.com/tb.php/114-5e25c730
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

Narie

Author:Narie
横浜が大好きなmid30's。

2014年に受講した "かさこ塾" をきっかけに始めたこのブログ、今ではただの日記帳になっていますが、楽しみながら書き続けています。


外から見た感じはほんわかしているようだが、目標が定まったら猪突猛進、スピード重視のハンター、射手座。
マイペース中のマイペース。

好きな動物 犬とモルモット
好きなこと 歌うこと、星をみること
苦手なもの アルコール、エアコン、昆虫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。