QLOOKアクセス解析
line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
10.26
会社が休みの日、旅に出ているか引きこもっているか、という話の引きこもり編。

引きこもっているときはマンガを読んだりDVDを観たりしている。
典型的な干物女というヤツだ・・・。

マンガもDVDも何となく惰性でみている気がするが、
最近最新刊を読んだ「君に届け」は王道の少女マンガだが、登場人物たちがとても純粋で一生懸命で優しいがゆえに、彼女・彼らの友情や恋愛に、ついホロリとさせられたり応援したくなったりするのだ。
最新刊が22巻?長生きなマンガである。

もう1つ最近観たDVD、「春の雪」。
2005年の映画だということで、もう9年も前だ。
はっきり言って、イライラさせられる映画だった。
以下ネタバレ含みます・・・。

私がどうしても解せないのは、なぜ父親が何度も
「聡子のことをどう思っている」
「好きなのか」
「聡子が他の人と結婚してもいいのか」
といったことを確認してくれていたのに、清顕は
「私には関係ありません」
「何とも思っていません」
と突っぱね続け、
聡子が何通も手紙を送ったのを燃やし続けたにもかかわらず、
いざ彼女が他の人と結婚することになったら
なぜいきなり彼女一直線に行動に移すようになったのかということだ。

他の人と結婚することになったにも関わらず密会を重ね、あげくに聡子が妊娠までしてしまって。
そりゃ父親も殴るよね。
私だって思うもん、あれだけ聡子も父親もあなたの本心を聞き出そうと、確認しようとしてたのに、なんで今?!聡子がかわいそうすぎるでしょ、と。
友達役の高岡蒼甫も振り回されてかわいそうだったし。
終始、なぜこの清顕という人はわがままで意味の分からない行動をとる人なんだというモヤモヤ感につつまれていました。

やはり、素直になることって大事なようです・・・。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://freelyeverafter.blog.fc2.com/tb.php/124-45e93256
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

Narie

Author:Narie
横浜が大好きなmid30's。

2014年に受講した "かさこ塾" をきっかけに始めたこのブログ、今ではただの日記帳になっていますが、楽しみながら書き続けています。


外から見た感じはほんわかしているようだが、目標が定まったら猪突猛進、スピード重視のハンター、射手座。
マイペース中のマイペース。

好きな動物 犬とモルモット
好きなこと 歌うこと、星をみること
苦手なもの アルコール、エアコン、昆虫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。