QLOOKアクセス解析
line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
01.26
"Airbnb"…聞いたことありますか?
まだ日本ではあまり浸透していないかも。


"Airbnbは2008年8月創業。宿泊先を探す旅行者(ゲスト)と空き部屋を貸したい人(ホスト)をつなぐウェブサービスです。
世界最高レベルのカスタマーサービスを備え、ユーザー数もどんどん増加中。
「暮らすように旅をしよう」をコンセプトに、自由で新しい旅のスタイルを提案します。"



元はアメリカで始まったサービスで、私も名前だけは聞いたことはあったけれど、ピンと来ていなかった。
それが昨年終わりに、ある trippiece の企画で話した方が、Airbnb を利用して旅をしていると言っていたのだ。

…実は私の親が一人で古い一軒家に住んでおり、前々からリフォームして人に貸そうかななんて話すのを聞いていたので、この Airbnb のサービスを利用するのはどうだろう、と思いついたのだ。

ちょうどそのタイミングで、とあるSNSにて 「 "Airbnb" を利用して家族旅行に行ってきました!最高に良かった!!」 と、素晴らしい写真と共に紹介している投稿を見て、飛びついた。
親の都合を確認して即予約。我ながらこういうときの瞬発力ってたいしたものだと思う

飛びついた要因として、
・曾祖父母のお墓参りをからめられそうな場所だった
・素晴らしいオーシャンビュー
・犬がいる
の3点もあった。
親にとっての祖父母、私にとっての曾祖父母。私はまだ一度もお墓参りに行ったことがないし、また、親も私も大の犬好きなのだ。滞在しながら犬と触れ合えるなんて最高 と思った。











しかしながら、結果として・・・
感想としては、やっぱりホテルや旅館のほうが落ち着くね、というものだった

滞在先は素晴らしかった。写真どおりのオーシャンビュー、ホテルのような盛り付けの食事、かけ流しの温泉、天井の高い広ーい家、本物の火のくべてある暖炉。そして小型犬、話題の豊富な頭の良いHost。
Hostは海外生活の長い、バリキャリだったと思われるかっこいい女性だった。

しかし、日本人な私たち親子は、"他人の家" だということに気を遣ってしまい、心からはくつろげなかった。

広い家ゆえの、そこかしこの埃が気になってしまったり。
広くて天井の高い家ゆえの、暖炉があっても暖房を入れても室温があまり上がらず終始寒かったこと。
私一人だったらまだ気楽だったけど、『親が楽しめているか』 がいつも気になってHostと親の会話に敏感になってしまっていたこと。
(お食事中の方、ごめんなさい)本当にホテルのような素晴らしいお料理だったのだけど、後で母がもどしてしまったこと。(理由は母が頑張って食べ過ぎたため。お料理に罪はありません。)
テレビはリビングに1つHostのものがあるのだが、夜母がニュースを観たくても、リビングは寒いからとあきらめて早めに寝てしまったこと。

夜はHostも親も先に休んでしまい、一人リビングで毛布をかぶってスマートフォンをいじったり、ぼんやりしていたけど、その時が1番落ち着いたかも。やれやれ。


そして親も私も驚いたことは、男性宿泊客も受け入れていること。
今回もそうであったように、Hostが先に自室に戻ってしまい、宿泊客が一人残る可能性もおおいにあるのだ。
それでも変な目に遭ったり、いやな思いをしたことはない、と。
「そういうのは伝わるから、びくびくしたりする素振りや気持ちを見せなければ案外平気よ」 この言葉が心に残った。

どれくらいの日本人が、その日初めて会った人を残して、寝てしまえるだろう?


今回の収穫としては、
・曾祖父母のお墓の位置がわかり、お参りができたこと
・親と時間を過ごせたこと
・AirbnbについてHostから伝授してもらえたこと

もしAirbnbを実際やるとしたら予約や連絡担当は私だそうだ。親はインターネットができないので。
さて、どうなるか。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://freelyeverafter.blog.fc2.com/tb.php/140-b46547f3
トラックバック
コメント
Narieちゃんもお母様も、すごく気を使える方々なので、ゲストよりはホスト側の方が向いているのかもしれないですねー(^-^)
mau | 2015.01.26 23:42 | 編集
mauさん

コメントありがとうございました!
どうもありがとうございます!Hostどうなることやら。。まだ母も週5フルタイムで働いているからね。
アイディアを持ちかけた私が動かなきゃならないかなぁ。。。むーん。
Author | 2015.02.01 19:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

Narie

Author:Narie
横浜が大好きなmid30's。

2014年に受講した "かさこ塾" をきっかけに始めたこのブログ、今ではただの日記帳になっていますが、楽しみながら書き続けています。


外から見た感じはほんわかしているようだが、目標が定まったら猪突猛進、スピード重視のハンター、射手座。
マイペース中のマイペース。

好きな動物 犬とモルモット
好きなこと 歌うこと、星をみること
苦手なもの アルコール、エアコン、昆虫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。