QLOOKアクセス解析
line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
02.08
最近また矯正歯科探しに熱中している。

「また」というのは、社会人になって、矯正歯科を探したのは今回が初めてでないからだ。
何年か前にも探して相談や検査を受けに行ったことがある。

ただ、費用が100万超かかること、治療が数年に及ぶこと、抜歯を伴う可能性が非常に高いこと、口の中に装置を付けるので、違和感・痛みを伴うこと・・・・そういったことが怖くて怖くて、結局踏み切れなかった。大金だし。

多分、パッと見あまり目立たないのだが、どちらかというと受け口なのだ。
弟は小さい頃住んでいた米国で、矯正治療を受けた。
私とは違い、彼は完全に受け口で、下の歯が上の歯より前に出てしまっていた。

米国では小さい頃に矯正治療をするのが一般的だ。
幼稚園や小学生の子供が銀色の装置を歯につけているのは全く珍しいことではなかった。
大人になってから知ったが、それは一種のステータスだったようだ。
子どもの頃からそういったことができる家庭です、親です、といった。
また、あちらは日本に比べて歯並びを気にする文化があるのだろう。

矯正歯科の相談は3,000円+税がかかるところが多い。
正直今から数年後もここに住んでいるかはわからないが、それを言っていては始まらない。
家から近い、できれば定期券圏内、できるだけ週末もやっていて、平日も遅くまでやっている。
そして、日本矯正歯科学会 認定医であること、を基準に選択。

相談1件目。
自宅と職場の中間にあり、定期券圏内。
木・祝・日曜日休診
10:00~13:00 15:00~19:30まで
月曜は午前中休診、15:00~21:00まで
土曜は10:00~13:00、14:00~18:00まで
認定医ではない。相談料は無料だった(驚き!)。
先生自ら説明してくれた。少々影の薄い感じのおっちゃん。
待合室はキレイ。
治療法としては、親不知を抜くか、前から4番目の下の歯を抜くか、前歯を少しずつ金属製のやすりで削ってスペースを作るか、といった方法があるそう。骨にインプラントを打ってそこを軸に引っ張る・・・なんていう怖い方法もあったな。
この日から1週間以内に決めれば、検査料が1万引き。
歯ブラシを1本くれた。ポイント高し(笑)

相談2件目。
定期券圏外、認定医。
祖父から孫の3代にわたって歯科・矯正歯科をやっている。
ホームページからして派手、医院も派手。
先生や、説明をしてくれた人もみんな家族で派手。
恐らくものすごく儲かっている医院。
できるだけ抜かない、痛くない治療を心がけているということで訪問。
でもだめ。なんか落ち着かないし、がちゃがちゃしてうるさいし、しっくりこない。

あともう1,2件、相談に行きたい。
相談だけで1万かかってしまう・・・。
今回は、やろうと思う・・だっていつも口元が気になっているから。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://freelyeverafter.blog.fc2.com/tb.php/143-de3de855
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

Narie

Author:Narie
横浜が大好きなmid30's。

2014年に受講した "かさこ塾" をきっかけに始めたこのブログ、今ではただの日記帳になっていますが、楽しみながら書き続けています。


外から見た感じはほんわかしているようだが、目標が定まったら猪突猛進、スピード重視のハンター、射手座。
マイペース中のマイペース。

好きな動物 犬とモルモット
好きなこと 歌うこと、星をみること
苦手なもの アルコール、エアコン、昆虫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。