QLOOKアクセス解析
line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
05.31
大ヒットしているディズニー映画「アナと雪の女王」
unnamed.jpg

普段の私は 『お金を出して映画館でアニメを観るなんて』と 考えるほうなのですが、
あまりのヒットぶりに観にいくことに。

・・・予想に反してボロ泣きしてしまいました。
よくわかるんです、姉エルサの気持ちが。

多くの長男長女は同じような経験なさっているかもしれませんが、
家族のためを思って自分を押し殺していたところ、ありませんでしたか?
私はおおいにあったと思います。
家族のため、家族の笑顔のためを第一に思い、自分のやりたいことや自分の意見は心にしまって。
親の望むようにしないと親が不機嫌になるから、自分がどうしたいかよりも親の望む方向へ。
たまに自分の意見を出しても、力ずくで軌道修正させられたり。

ずっと、自分は控えめで、縁の下の力持ち系の仕事があっていて、人前に立ったりリーダーシップを
発揮したりするタイプではないって思って生きてきました。真面目で、優等生タイプで・・・。
でも最近、本当の自分って、もう少しいたずらっこっぽかったり、やんちゃなタイプなんじゃないかな?
と思い始めるようになっていて。
何かはわからないけれど、内に秘めたパワーがあって、それを出し切れていないような。
どうやってそれを出せばいいのかもわからなくて。

それで、大ヒット中のあの曲に共感したんですよね。

~Let it Go 一部抜粋 Erina的意訳~
Don't let them in,
don't let them see
Be the good girl you always have to be

誰も入らせてはいけない
誰にも見せてはいけない
いつもどおりの「いいこ」でなければならない

Let it go, let it go
Can't hold it back anymore

手放して 手放して
もう押さえておくことはできない

It's time to see what I can do
To test the limits and break through
No right, no wrong, no rules for me,
I'm free!

さあ、自分に何ができるか試してみるときがきた
制限に挑戦しそれらを超え
いいも悪いもなく、ルールなんてない
私は自由!

I'm never going back, the past is in the past

もう二度と戻らない 過去は過去にある

Let it go, let it go
That perfect girl is gone

手放して 手放して
あの「完璧な女の子」はもういない

The cold never bothered me anyway

もともと寒さなんて何ともなかったんだから
----------------------------

実は最後のこの呟きにも似たフレーズがポイントだったんです。
映画を観る前は、この部分は私にとって謎な歌詞でした。
でも、小さい頃から親に封印するように言われ、抑え込んできたエルサの不思議な力。
それは彼女にとってはごく自然な力であり、持って生まれた普通のことだった。
周りの大人だけが、それを問題視し、強制的に封印させたもの。
そんな部分って私にもあるんじゃないかなって、はっとしたのです
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://freelyeverafter.blog.fc2.com/tb.php/15-07424538
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

Narie

Author:Narie
横浜が大好きなmid30's。

2014年に受講した "かさこ塾" をきっかけに始めたこのブログ、今ではただの日記帳になっていますが、楽しみながら書き続けています。


外から見た感じはほんわかしているようだが、目標が定まったら猪突猛進、スピード重視のハンター、射手座。
マイペース中のマイペース。

好きな動物 犬とモルモット
好きなこと 歌うこと、星をみること
苦手なもの アルコール、エアコン、昆虫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。