QLOOKアクセス解析
line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
04.12
資格試験も終わったし、久々にマンガでも・・・と 「このマンガがすごい!2015年」 に選ばれた作品のひとつ、orange を借りて読んでみました。

前から目にはついていたのですが、もっと早く読めば良かった!
単なる高校生青春モノではない!!!

orange(1) (アクションコミックス)orange(1) (アクションコミックス)
(2013/12/25)
高野 苺

商品詳細を見る


すごくずっしりきたし、涙ぐむことさえあり、苦しくもなった。
あらすじはこちら→

このマンガを読んでいて、よく出てくるキーワードが 「後悔」。
後悔したくない、後悔のないように、後悔、後悔、後悔・・・

ふと考える。私に後悔ってあるかなって。
以前のエントリーによく書いていたけど、正直今も未来は楽しみに思えない。
やだな、変えたいなと思いつつ、毎日死んだ魚の目で会社行って、時間だけが過ぎていく。
さっさと人生終わらせたいなって、思うこと今もある。

でも、後悔ってないな。
今まで歩んできた道のりに、後悔はないな。
自分の好きに歩んできたなって思うし、自分の選んだ道ってわりといい選択肢を選んできてるなって思う。
そのときどきで、いやなことやどん底感じたこともあったけど、今振り返るとあれがあってわかったこともあるから。

だから、菜穂や翔が「後悔」という言葉をやたら出すけど、それにはあまり共感できなくて。
翔と須和の会話に、奇妙なものがある。

「好きになってもいいのかな・・・?」
「・・・何で?」
「後悔・・・したくない」
「後悔ってなんだよ」
「・・・。 選択肢が どれを選択したら間違いじゃないのか わからない。たくさん選択肢を間違えて後悔した」
「また後悔するような何かがあったら 俺いやだよ。誰かを傷付けることになったらこわい。それなら選択しないほうがいい」
「それで前に踏み出せねえって?そんなんじゃ何もできねぇし 何も変わんねーよ 翔」
「何も変わらなくていい」
「・・・大丈夫か?翔」

翔は母親を自殺で失って、大きな罪悪感を背負っています。
この会話を読む限り、翔はこの時すでに少々心を病んでいるのではないかと。
結末を知ってしまっているがゆえ、そう思えてしまいます。
もちろん、病んでいなくてもこう思ってしまうときってありますよね。

私も、昔離婚を考えていた時、すごく悩んだ。
人を傷付けるくらいなら、自分が我慢すれば全てが丸く収まるんじゃないかって。
自分のわがままで人を傷付けるくらいなら、自分が我慢すべきなんじゃないかって。
好きな気持ちが無くなってしまったのは私の勝手なんだから、私が我慢すべきなんじゃないかって。
占いにいったりして、誰かに決めてほしかった。
自分で答えを出すのが怖かった。
どっちの選択肢を選べばいいのか、わからなかった。
どっちの選択肢を選ぶのが『正しいのか』 そればかり考えてた。
正答を求めてた。

でも、正答でなくて、自分がどうしたいかはとっくに決まっていた。
ただ、そっちを選ぶのが怖かったから、蓋をしていた。
そっちを選んだ後に起こりうるさまざまなことが怖くて怖くて怖くて。

でも今は、離婚してほんとに良かったって思っているし、自分の想像していたような悪いことは起こらなかった。

orange 3巻以降、早く読みたいです。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://freelyeverafter.blog.fc2.com/tb.php/173-8256e7ae
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

Narie

Author:Narie
横浜が大好きなmid30's。

2014年に受講した "かさこ塾" をきっかけに始めたこのブログ、今ではただの日記帳になっていますが、楽しみながら書き続けています。


外から見た感じはほんわかしているようだが、目標が定まったら猪突猛進、スピード重視のハンター、射手座。
マイペース中のマイペース。

好きな動物 犬とモルモット
好きなこと 歌うこと、星をみること
苦手なもの アルコール、エアコン、昆虫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。