QLOOKアクセス解析
line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
04.19
当日の流れ
14:00 早めに会社を出るつもりでその旨上司や同僚にも宣言していたが、今日に限って今日中に仕上げてほしいという仕事を午後に頼まれる。
16:00 開演に間に合わせることをあきらめる。
17:00 上司に、「終わらないようなら明日まででいいよ」と言われ、「えーーー」と声を上げてしまう。 まぁ、確認しなかった私も悪いので、そそくさとあがる準備開始。
17:20 電車乗車するも、乗換駅を勘違いした上に3駅寝過ごす。急ぐことをあきらめ、駅のトイレでTシャツ+パーカーに着替える。
18:10 新豊洲駅着!やや駆け足で駅目の前の豊洲PITへ。写真を数枚撮影。外のロッカーは既に空き無し。係員さんに聞くと、中にもあるそうだが空き状況はわからないと言う。入場口で他の客がマンウィズが先か、UVERが先か係員さんに聞いていたが、係員さん教えてくれず。ここまで来てるんだから教えてくれたっていいじゃん



中に入る。何やら曲が聴こえて焦るが、知っている曲ではない。MAN WITH A MISSIONでないことを祈りつつ、左右端にあるロッカーの空きを探す。どちらもない。会社帰りの大きいカバンやコートを手に持って入らないといけないのか・・・ でも、もう仕方がない。ステージ向かって左端から入場!

中に入る。人は多いけど後ろだからかぎゅうぎゅうではない。やった、UVERが先だ、マンウィズをフルで聴ける!!UVERのことはこのライブ開催で知ったし、曲も聴いたことはないしメンバーもどんな方がいるのか知らなかった。ファンではないので全くノることができずに拍手をしつつ、聴いていた。最後の曲は良かったな、バラード。ボーカルがお母様が「オオカミさんが見たい」と言って今日は会場に来ている、という話をしていた。ほのぼの。

UVERとMAN WITH A MISSIONの公演の間に映画に主演する綾野剛が登場。UVERのボーカルと仲がかなりいいみたいで、司会者を交えてトークを繰り広げるも、全く面白くない・・・。綾野剛登場には一瞬「おーっ!」と思ったが、MAN WITH A MISSIONを聴きに来ていたため、このトークが早く終わってほしいとばかり思っていた。トーク中の3人の後ろで赤いカーテンがたまに動くと、『あぁ、あの後ろに5匹が・・・!』とときめいた(笑)


開演!赤いカーテンに映し出される5匹の影!!きゃー!!!テンションUP!!3000人規模のライブハウスだったため、大きなホールに比べて距離が近く、後ろの方でもちゃんと見えた!
ジャンケンちゃんによる定番の紹介:
「Ladies and gentlemen, boys and girls....we are the MAN WITH A MISSION!!!!」 が生で聴けて感動!
1 FLY AGAIN
2 Get off of My Way
3 DON'T LOSE YOURSELF
4 higher
5 database
6 Seven Deadly Sins
7 Dive

アンコール
Smells Like Teen Spirit
Emotions
しょっぱなからFLY AGAIN!!うそー最初からそれ?!と意外に思いつつ、初めて他のファンの皆さんと一緒に腕を左右に振ってノることができた。

Get off of My Wayも、サビの部分でサンちゃんや皆さんと腕を上下に振って踊ることができた!

どこかの曲でサンちゃんがダイブ!生ダイブ見れて感激!係員さんにダイブから救出されてステージに戻る際、戦闘服の上着がめくれて背中が出てしまっていた(照)!

DON'T LOSE~もhigherも大好きな曲なので、イントロで毎回大喜び!!思ったよりお客さん激しくなく、おおかた腕を振ったりぴょんぴょん跳んだりしていることが多かった。前方ではときおり人の中から人がふわ~っと浮かんできて、人が人の上を転がっている!すごい!ペットボトルの水を撒いたりしている人もいた。

higherの後半のジャンケンちゃんのラップが好きなので、生で聴けて感激!

どっかでジャンケンちゃんが「カカッテキナサーーーーイ!!」と叫んでいた。有名なかの「カカッテコイヤーーーー!!」が聞きたかったのに。残念。

UVERは映画曲やらなかったけど、マンウィズはちゃんと演奏。そっちのほうが素直でいいなと思ってしまった(ひいき目)。

タナカさんのゆらゆらダンスも目撃。独特の動きで面白い、あれ。

E.D. Vedderさんも初めて見た。

カミカゼさんはよく動く。ファンサービス精神旺盛のよう。目が光っていた!

リブちゃんも一生懸命叩いていた!

アンコールは綾野剛と一緒に1曲演奏。うまいんだかなんだか素人の私にはわからず。

演奏終了後戻ってしまう前、念願のリブちゃんによる「イーチ、ニー、サーン、ガーウ!!」が一緒にできて大満足。ホント満足。終わったら結構みんなすたこら戻ってしまっていた

記憶おぼろげだが、タナカさんかジャンケンちゃんか、二人ともか、使用済みのタオルを観客に投げていた。とっさに「うらやましー」と口走ってしまった(汗

最後にみんなで記念撮影したのですが、例え顕微鏡レベルでも双眼鏡レベルでもいい、彼らと同じ1枚に自分が収まっている1枚は、私の宝物です→

生きていても楽しくない、人生早く終わっていいのにと思うこともあるほどですが、この日は心の底から 「生きてて良かった!!!」 と思えた時間でした。大げさに思われるかもしれないけど、本当に。自分の目で彼らを見て、自分の耳で彼らの演奏と歌声を聴いて、彼らと同じ空間にいられて。こんなに幸せなことってないね。ここ数年で1番嬉しかった出来事だと思う。



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://freelyeverafter.blog.fc2.com/tb.php/177-022bd0c3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

Narie

Author:Narie
横浜が大好きなmid30's。

2014年に受講した "かさこ塾" をきっかけに始めたこのブログ、今ではただの日記帳になっていますが、楽しみながら書き続けています。


外から見た感じはほんわかしているようだが、目標が定まったら猪突猛進、スピード重視のハンター、射手座。
マイペース中のマイペース。

好きな動物 犬とモルモット
好きなこと 歌うこと、星をみること
苦手なもの アルコール、エアコン、昆虫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。