QLOOKアクセス解析
line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
06.16
こちらも既にマンガで読んでいた「海街diary」。
原作はまだ続いていますが、「アオハライド」「ストロボエッジ」に比べ、がっかり感や配役に不満なく観ることができました。

毎週観ているドラマ「天皇の料理番」ですっかり病に侵された痩せ細ったお兄さん役の鈴木亮平が元気に出演していたので少しずっこけましたが。この方、売れてますね~。

主役の四姉妹は外見こそマンガと全然違いましたが、違和感なく。
末っ子のすずを演じていた広瀬すずがかわいいのなんのって。
透明感やふとした表情が・・・。
次女の長澤まさみもすごいかわいいですね、結構背の高い方だったんですね。
主役は四姉妹ですが、主演は広瀬すずだなと思いました。

配役で「えっ」となったのは、さちのお付き合いしている相手の医師役が堤真一で、原作より荒々しいおっさんになってしまっていたことと、すずといい感じの中学生、風太役が細っこくて控えめな子だったこと。風太はもう少し丸くてもっとやんちゃ坊主な子が良かったな。

私は23になってすぐ一人暮らしを始めて、4年経っていったんまた家族と住み、結婚のためにまた家を出て、離婚してまた一人暮らしをして。。。と一人暮らし歴は計7年半ほどあります。この映画を観ると、人と暮らすのもいいな・・と思わせてくれます。この映画では、家族だけどね。一緒に暮らすのは。

そして、鎌倉、湘南。元神奈川県民としては、懐かしさを感じてせつなくなる。

みんなで梅を取って梅酒作りとか、破れた障子を張り替えるとか、こたつに入るとか・・・
最近あまり見ない光景で。
さちやよしのやちかが、どれくらい仕事で忙しいのかはわからないけど、スピードのゆっくりした世界・日々に行きたいなぁ。

映画のエンドロールの感じが「そして父になる」にすごい似てるなと思ったら、同じ監督だった。
私は弟しかいないので、姉妹ってどんな感じかなと思うけど、同性の親ではない家族というのも、いてくれると心強そう。
四姉妹の日常を切り取った感じの映画で、急激なアップダウンはないけれど、そこここでホロっとさせられます。

全然関係ないけど「新宿スワン」もう1回観に行こうと思う。
MAN WITH A MISSIONの曲を映画館で聴くために

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://freelyeverafter.blog.fc2.com/tb.php/190-7ffb0056
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

Narie

Author:Narie
横浜が大好きなmid30's。

2014年に受講した "かさこ塾" をきっかけに始めたこのブログ、今ではただの日記帳になっていますが、楽しみながら書き続けています。


外から見た感じはほんわかしているようだが、目標が定まったら猪突猛進、スピード重視のハンター、射手座。
マイペース中のマイペース。

好きな動物 犬とモルモット
好きなこと 歌うこと、星をみること
苦手なもの アルコール、エアコン、昆虫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。