QLOOKアクセス解析
line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
08.03
「映画の日」を利用して、公開初日の「進撃の巨人」を観てきました。

感想: お金返して。

お金返してとは思いましたが、実はエンドロールが流れるまで1度も腕時計を観ることがなかったんです。
たいてい映画上映中、1度は残りの時間を確認するために腕時計を見てしまうんですよね。
・・・ということは、集中して観ていた=面白かった のか?

今の住居に引っ越してきて、たまたま格安レンタルマンガ店が近所にあり、マンガ読み放題という環境になって 今のところ「ストロボエッジ」に継ぐ面白さの「進撃の巨人」。睡眠時間を削りながら一気に16巻まで読破したあの集中力。

このマンガは、主人公エレンとその同期や彼を取り巻く仲間たちの精神的成長や、複数の伏線が張ってある上手なストーリー展開で、本当に引き込まれました。恋愛要素がないのも良かったのに・・・

映画は、なぜか恋愛要素やエロティックな要素が散りばめられ。
えっ?
と何度かたまったことか。

マンガ原作を読んだ上で映画を観てがっかりするのはいつものことなのですが。
ちょっと路線までも変わってしまっていて、受け付けられなかったですね。
初めて、映画評価サイトに行って☆1評価を付けてきてしまったくらいです。

今は単行本を楽しみに待つのみ・・・9月に映画の後編が公開されるようですが、観に行かないと思います。
とても楽しみにしていただけに、残念。

ネタバレ違和感
・巨人に襲われた人たちが教会?か何かに立てこもるも、そこも巨人に襲われ、エレンが外に出た後に血がドアの下からドバーーッと流れ出る場面。いくらなんでもあんな一気に血が流れ出てこないだろう。
・巨人が奇声をあげるシーンが多かったが、マンガだと戦闘シーンくらいしか叫んでない。
・巨人の顔が現実世界にいる誰かさんにそっくり。コミカルになってしまう。



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://freelyeverafter.blog.fc2.com/tb.php/197-5a21a8b2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

Narie

Author:Narie
横浜が大好きなmid30's。

2014年に受講した "かさこ塾" をきっかけに始めたこのブログ、今ではただの日記帳になっていますが、楽しみながら書き続けています。


外から見た感じはほんわかしているようだが、目標が定まったら猪突猛進、スピード重視のハンター、射手座。
マイペース中のマイペース。

好きな動物 犬とモルモット
好きなこと 歌うこと、星をみること
苦手なもの アルコール、エアコン、昆虫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。