QLOOKアクセス解析
line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
06.05
たまたま、親の転勤で外国に住んだことにより習得した外国語が話せる場合。

日本語以外の言語とは縁遠い環境にいると、ちょっと話しただけで発音を褒められたりする。
それで、その気になってその言語が活かせる職場などに転職してみると。

当たり前なのだが、周囲には自分よりもずっと長く外国に住んでいた人がごろごろおり、ネイティブと全く変わりのないレベルの人も珍しくない。
そして、その言語を「活かせる」環境なので、毎日その言語で話し、メールを書く機会に恵まれるのだが。
「その言語を使うことができること」が前提の場なので、自分の能力などちっとも珍しくないということになる。

活かせない場では褒められたり特別視されるものが、活かせる場では全く普通のことであり、珍しくもなんともないものとなる。
皆、それができて当たり前の場なのだから。

活かすって、こういうことだったのかって時折思う。
活かすというより、その能力をもって人の役に立ちたかったのだろうか。
活かすというより、単に人に褒められたかっただけなのだろうか。
活かすというより、使っているだけではないだろうか。

「○○を活かして働きたい!」と考える際に、「活かす」ということの裏にある本音を探求しないと、こういったギャップが生じうるということも、頭の隅に置いておきたい。








スポンサーサイト

トラックバックURL
http://freelyeverafter.blog.fc2.com/tb.php/20-b22e1252
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

Narie

Author:Narie
横浜が大好きなmid30's。

2014年に受講した "かさこ塾" をきっかけに始めたこのブログ、今ではただの日記帳になっていますが、楽しみながら書き続けています。


外から見た感じはほんわかしているようだが、目標が定まったら猪突猛進、スピード重視のハンター、射手座。
マイペース中のマイペース。

好きな動物 犬とモルモット
好きなこと 歌うこと、星をみること
苦手なもの アルコール、エアコン、昆虫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。