QLOOKアクセス解析
line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
06.25
「音楽と美術、どっちが好き?」
断然音楽だ。
特に歌うことが大好きで、かれこれ一人カラオケ歴は10年ほどになる。
当時は「一人カラオケ」なんて言葉もなかったと思うし、「ひとりでカラオケに行く」と言うと、たいてい「えええっ!!」とヒかれるものだ。
でもそのヒかれる感じがちょっと面白くて、「一人カラオケに行く」ということはちょっとしたネタにしている。

振り返ってみると、幼少期から今までずっと歌うことが好きだった。
そんなに好きならと、合唱団の見学に行ったり、こちらのボーカルスクールに通ったりもした。結局引越に伴い、半年ほどで辞めることになってしまったが。

一人カラオケをしていて、自分にとって何が1番のポイントかということを考えながら歌ってみたところ、「音程」だということがわかった。

音程をはずさないことが1番大事。音程をはずさず歌えた時が1番気持ちがいい。
あとは、地声で歌えること。音程が高くて合唱の時に使うような裏声で出すはめになってしまうとやや残念。
だからか、低めの声の自分が選択する曲は男声の高めのトーンの曲を選択することが多い。
ゆず、ミスチル、スピッツ、B'z、WANDS(古い・・・)など。
普通の男声の曲だと今度は低すぎて出ないのだ。
(本当は女性らしくかわいい女声の歌が歌いたい!のだが

音程をはずさずかつ地声で歌えるなら、次に大切にしているのがいかに原曲に近く歌えるか、だ。
伸ばすところ、切るところ、盛り上がり、弾むように、など できるだけ原曲の歌い手が歌っているように歌いたい。

ちなみに、ボーカルスクールに通っていたときの課題曲は絢香の「みんな空の下」。
絢香は女声ボーカルの中でも歌いやすいほうだし、この曲の歌詞が好きで選んだが、高い部分には苦労した。
結局未完成のまま辞めることになってしまったな。。

一人カラオケの難関は
・受付
・飲み物を持ってきてくれるとき
・会計
の3つだと思っている。
受付と会計のとき、周りが団体ばかりだと居心地が悪い。それだけであきらめて帰ってしまったことは何度もある。
飲み物を持ってきてくれるときは、もちろん歌うのをやめる。

でも最近は一人カラオケ専用店などもできているくらい、認知度が上がっているので、
もし迷われている方がいらっしゃったらぜひ挑戦されてみることをお勧めしたい。
とてもすっきりしますよ!

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://freelyeverafter.blog.fc2.com/tb.php/48-ca96b87d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

Narie

Author:Narie
横浜が大好きなmid30's。

2014年に受講した "かさこ塾" をきっかけに始めたこのブログ、今ではただの日記帳になっていますが、楽しみながら書き続けています。


外から見た感じはほんわかしているようだが、目標が定まったら猪突猛進、スピード重視のハンター、射手座。
マイペース中のマイペース。

好きな動物 犬とモルモット
好きなこと 歌うこと、星をみること
苦手なもの アルコール、エアコン、昆虫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。