QLOOKアクセス解析
line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
07.06
テレビで、ストーカー加害者のカウンセリングをされている女性の番組を観た。
そんな仕事をされている方がいるとは知らなかった。
一見危険なようにも思ったが、対象が自分でないから大丈夫なのだろうか?

自分自身、数年前の出来事をきっかけに、人の心の動き、心理学に興味を持つようになった。

言い訳と言われるかもしれないが、
幼い頃、仲が良い両親の元で、のびのび自由に育てられた者と、ケンカばかりの両親の元、否定されがちで自分の意志を持って生きるというよりは親の思うようにコントロールされるように育てられた者とでは、全く違う人間に成長すると思う。
やはり、のびのび、意志を尊重されて成長すれば、自分の意見をどんどん言えたり、根っこの部分で自分という人間への信頼感が育っているのではないだろうか。一方で、がみがみと自分の意見を否定されて親が良いと思う方向に成長すれば、周りの顔色をうかがったり、自分が何をしたいのかわからなかったり、自己肯定感が低いままになってしまうと思う。
もちろん、それをどうにかしたいのだが。


それで、ストーカー加害者の方が話していたことが自分自身の中にもある感情で、ちょっと焦った。
それは、自分が傷つけられたと感じた時に、いつもではないのだが、こう、黒い怒りのような感情が湧き上がって、自分の受けた痛みと同じくらいかそれ以上で、相手を傷つけてやりたいと思ってしまうときがあることだ。
こんなこと書いたらドン引きなのだろうが。。。

そんなときの自分は悪魔みたいだって思うし、どうしてそうなってしまうのかわからないのだけど、自分を傷つけるなら容赦しない、くらいの強い怒りが込み上げてくるのだ。それで何をするのかって、相手が悲しむようなことをわざと言ったりやったりするのだけど。それで後で私も後悔するのだけど。
また、これは誰にでも現れる感情ではない。付き合っている相手など、心理的にかなり近い人にだけ、出るのだ。依存、なのだろうか?昔に比べてだいぶこの黒い感情は出てこなくなったと思うけど。

テレビを観ていて、当然ながら加害者の言い分はずいぶんと自分勝手でほぼ共感できず、「何言ってるの?」と思うところがほとんどだった。
ただその一部分だけ、自分の中にも同じような気持ちがあってまずいまずいと思ったのだった。
でも、よく考えてみれば同じ人間。人に危害を加えることは許されることではないけれど、感情や気持ちの面で、重なる部分を持っていたとしても不思議ではないと思う。

やっぱり人の心理って興味をひかれるかも。。。なぜ、そう思うのか、どうして感情はそういう動きをするのか、何がその背景にあるのか?など。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://freelyeverafter.blog.fc2.com/tb.php/62-0c7e7ab3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

Narie

Author:Narie
横浜が大好きなmid30's。

2014年に受講した "かさこ塾" をきっかけに始めたこのブログ、今ではただの日記帳になっていますが、楽しみながら書き続けています。


外から見た感じはほんわかしているようだが、目標が定まったら猪突猛進、スピード重視のハンター、射手座。
マイペース中のマイペース。

好きな動物 犬とモルモット
好きなこと 歌うこと、星をみること
苦手なもの アルコール、エアコン、昆虫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。