QLOOKアクセス解析
line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
08.01
勤め先でちょっとした暗雲。


(c) .foto project


今の勤め先はお祝い事が多い。
個人個人の誕生日祝い、出産祝い、異動祝い・・・

私は、かれこれ現勤め先で4社目になるが、こんなに個人を祝う場は初めてで、ちょっととまどう。
もちろん、祝い事は嬉しいことだし、良いことだから、おおいに結構なのだが。。。

これまでは、職場の人の「お祝い」に関しては、個人的にちょっとしたものを買ってお渡しするのがメインだった。
部署全体で、とか職場の女性陣で、ということもあったけれど、そう多くはなかった。
たいてい、歓送迎会絡みくらいなものだ。


今回暗雲が立ち込めたのは、部署内の女性が産休に入るので、その前に「ベビーシャワー」と称して食事会をし、プレゼントを渡すということなのだが、そういった会を企画したり、プレゼントを買う人がいつも決まっているので、たまには違う人にやってほしい、という発言があったことと、プレゼントと食事会の1人あたりの負担が3,4千円だということ。

確かに、会を企画し、場所を選定し、予約し、プレゼントも選定と購入をしてくれるのはいつも決まった人たちで、私などはお金を払うだけで便乗させてもらうことばかりだったから、そう思う気持ちもわかる。

ただ・・・私はそもそも「ベビーシャワー」という祝い事自体、なじみがかなり薄いので、『なぜ前もって動いてくれないのか』と言われても、単純に思いつかなかったのだ。。(ベビーシャワーって、そんなに日本社会に根付いています?)

確かに、前に産休に入られた女性にも同じことをしてくれていたが、それでもやはりベビーシャワーは私の中に根付いていなかった。私の場合、赤ちゃんが生まれたらカードか、仲が良ければ贈り物をするくらいで、事前に食事会を企画したりプレゼントを用意するという考え自体がないのだった。それに、前回は生まれてからもまた花を自宅に贈ったりしていたし、職場としていささかやりすぎではとすら感じている。

また、一人当たりの負担が3,4千円って、高い・・・(すみません、ケチで・・)。

「普通」って人それぞれだから、私は合わせる気はないのだけど・・・。

「ベビーシャワーをやるのが 普通」 「贈り物と食事会を必ずし、一人当たり3,4千円の負担は 普通」

だと思っている人がいたとしても、私にとっては普通ではない・・・。
だから、いっそ、なぜ私たちが積極的に企画しないのだ、いつも便乗してばかりでズルイ、そう感じるのであれば、私たちは抜きでやっていただいて結構なのだが・・それって冷たいのだろうか、集団を乱す発言なのだろうか・・・。
これはあくまで業務外のことで、私用に近いので、お祝いしたいという気持ちがある人がお祝いすればいいと思う。

「一人で買うとたいしたものが買えないのでみんなで出し合って」というのも一理あるけど、正直私は贈り物って贈られる側が選ばない限り、100%その人の趣向にあったものって買えないと思っていて。結局は選んだ人の主観になってしまうのだから。千円程度だとたいしたものでなくて、6千円くらいだとたいしたもの、なの?金額なの?私はそう思わない。千円程度のものだって思いがけず贈られる側が嬉しいものだってあるかもしれないし、逆に6千円かけたからって、贈られた側ががっかりするものだってあるかもしれない。

企画してくれるのは本当にありがたいし、思いつくのもすごいなって思うけど、祝う側が負担に思ってしまったり、祝う側でこういった暗雲が立ち込めてしまうようでは本来の趣旨にそぐわないのではないだろうか。
企画してくれる側がしない側に「なんでしてくれないの」「たまにはしてよ」って思ってしまうこと自体、本人たちにとっても負担になっているということではないだろうか。

はぁ、私は個人でお祝いがしたいよ。それでたまたま考えが合った人が見つかって共同でお祝いするのはいいけれど、最初から一緒にやるのが当たり前で、金額設定も決まっているのに参加しなくてはいけなくて、かつ、なぜそれを自主的にやってくれないのかと思われても、ちょっと重いのだ。

機会があったら話してみようかな・・・。



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://freelyeverafter.blog.fc2.com/tb.php/85-56dd15d8
トラックバック
コメント
ひとりあたり3~4千円は私も高いと思います・・(^_^;)

目上の方からだったらモノよりお金が助かります♪
同僚からだったら1000円以内で買える簡単なものがいいな。
高価なものを頂くとお返しにも気を使うんじゃないかな~
と思ってしまいます。
手織り工房Yoo カオリ | 2014.08.01 22:26 | 編集
「以前の職場ではこうだった」「私はいつもこう思っている」がいまの職場で必ずしも通用するわけはないとブログ主さんもお分かりだと思います。
自分の考えを主張するのはブログだけにしておきましょう。職場でせっかくの祝い事に水を差されたら、周囲の人は「自分にとっての普通が人にも適用するわけではないんだよ」と思うことは間違いありません。
人は皆考え方が違いますが、お互いに最大公約数をみつけることで社会が成り立っていることは、ブログ主さんもお分かりだと思います。
ぽんぽこりん | 2014.08.02 07:23 | 編集
それは気が重いですね。。。
うちは毎回産まれたら一人1000円出し合ってプレゼントを贈ります。
結婚も同じです。 プレゼントを選んだりする人は
贈られる人と同じプロジェクトの人とか身近にいてよく知っている人がやります。

その豪華さが好きな人とそうでない人いるよね。。。
見直そうっていったら、意外と賛成者多いかもしれないなとか
思ったりしました。
ちなみにうちの部署ではバレンタインが悪習で金額や準備などが
本当に大変だったので、今年どうするかというアンケートを取って
みんなの意見を募ったところ、無理ない形での継続という結果になりました。

ベビーシャワーの準備をいつもやってる人たちが、他の人もやってよというのなら、
このめんどくさくて高い方法を部門のスタンダードにして他人にも同じ手間をかけさせる
ことが皆の総意なのか、いちどみんなに聞いてみてもいいかも。。

でも本人たちは絶対これが素敵な方法なんだからみんな賛成に決まってる!って
たぶん信じてるんだろうなぁ。。
みついりえ | 2014.08.02 09:20 | 編集
初めまして
三井さんのブログからかさこさんのブログ経由してやって来ました。
> 、私たちは抜きでやっていただいて結構なのだが・・それって冷たいのだろうか、集団を乱す発言なのだろうか・・・。
笑 同感です
冷たくもないし、集団を乱してもいない
そういう集団ならむしろいれてもらわないでよい、、と思います

ベビーシャワー、、ねえ、、苦笑
なんか、、あの"Sex and the City"等見てああいう世界を真似したいだけ。みたいな気がしますけどね、、
疲れますよね、こういうの

私が日本で会社に勤めているときも、一番厄介だったのは、こういうおつきあい
会社のなかにだけしか友人がいないわけではないのに、会社の帰りに飲みに行く。週末テニス
すべて断っていました
職場ってまず仕事をちゃんと行えばいい場所であって、その結果友人ができることもありますが、無理やり集う必要はないと思うのです

きっとね、他にもやりたくないと思ってる人結構いると思いますよ
junko | 2014.08.04 19:36 | 編集
>手織り工房Yoo カオリさん

コメントありがとうございます!お返事ってこうすればいいのかしら、よくわからない・・・。私もそういう感覚です・・^^;
Author | 2014.08.04 21:59 | 編集
>ぽんぽこりんさん

はじめて知り合いでない方からコメントをいただきました!ありがとうございます、見ず知らずの私のブログにコメントを・・・!
ご意見ありがとうございます!今の勤め先のメンバーとは、わりと正直に意見交換ができ、また、それが良しとされる場であり、もともとみんなのことは好きなので、自分の意見を主張する(しかも私はいつも主張しないタイプです)というよりは、「私こう思うんだ~」レベルでお話しできたらなぁと思っています。
Author | 2014.08.04 22:03 | 編集
>りえさん

コメントありがとうございます!この投稿にはすごいコメントが付いて、ありがたい反面、私個人としては「炎上してしまった!?」とびびっております^^;

そうですね、私も「生まれたら」&1000円くらい だったらすんなり受け止めることができますね。

バレンタイン、アンケートまでとられたんですね!すごい!

企画してくれているのは本当に素晴らしくて、多分「絶対賛成」とまでは思っていないと思うのですが、私のような感じ方をしている人がいる、というところを想像できていないように思います。なので、話したら案外すんなりわかってくれそうに思っています^^
Author | 2014.08.04 22:08 | 編集
>junkoさん

はじめまして!コメントありがとうございます。内容からして、junkoさんは海外にお住まいなのでしょうか?
私、Sex and the City を観たことがないのです^^;

junkoさんのようにすぱっといけたら格好いいのですが、そこまでいけなくて。面倒だなぁと思いつつ、これがココの環境なのなら、joinしたほうがいいのかなぁと思ってしまうんですよね。弱気です。。。
でも、やっぱり言いたいなぁってことは、合間を見て言っていますよ!

書き込んでいただいて、ありがとうございました!
Author | 2014.08.04 22:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

Narie

Author:Narie
横浜が大好きなmid30's。

2014年に受講した "かさこ塾" をきっかけに始めたこのブログ、今ではただの日記帳になっていますが、楽しみながら書き続けています。


外から見た感じはほんわかしているようだが、目標が定まったら猪突猛進、スピード重視のハンター、射手座。
マイペース中のマイペース。

好きな動物 犬とモルモット
好きなこと 歌うこと、星をみること
苦手なもの アルコール、エアコン、昆虫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。