QLOOKアクセス解析
line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
08.12
おおかみこどもの雨と雪をDVDで観ました。

なぜ今?の理由としては、最近流れていた “サントリー 南アルプスの天然水” のCM曲が好きだとSNSで流したところ、あれは本映画のサウンドトラックの中の曲だと教えてもらったからです。

感想としては、
・とにかくアニメーションがキレイ!自然が美しい
・幼い頃の雪と雨がかわいい、和む
・花がいいお母さん♫
・旦那さんを愛し、また愛され、ささやかだけどあたたかい家庭、がうらやましい

といったところでしょうか。
箇条書きにしてしまうと何とも味気ないのですが…。

レビューを読むと批判的な意見ももちろん多く、むしろ好意的なレビューのほうが少なかったような?

でも私は終わってからまたDVDを少し観たり、YouTubeで動画を再生したりと、なかなかハマってしまいましたよ。

あの家族が住んでいたような山奥に住める勇気はないけれど…南アルプスの天然水のCMのような、緑あふれる清流の元に住んでみたいなぁ。

また、特に印象的だったのが姉弟の死闘とも言えるほどの大げんか。彼らはこの時点で生き方がすっぱりと二手に分かれ、お互いを主張し、他方を認めようとしません。また、恐らくこれまで弟に負けたことがないであろう姉が弟にコテンパンにやられてしまう。

自分もまた、姉弟の兄弟構成ゆえ、共感せずにはいられませんでした。
私と弟も、死闘を繰り広げたことがあったんです。さすがに弟の力にはかなわず、最終的には警察を呼ぶ事態にまで発展してしまいました。

こんなおおごとになった発端は、私が弟に貸したスキー用ゴーグルを、弟が壊したまま返し、謝罪の言葉がなかったことをなじった、という非常にちょっとした姉弟口喧嘩だったのですが。

…私はずっとずっと弟を虐げてきていたんです。あなたは私に絶っっ対かなわない、親もあなたより私に関心がある、あなたは私よりも劣っている、というのを無意識的に弟に刷り込んでいました。小さい頃は年の離れた弟が私に歯が立たないのをいいことに(?)コテンパンにしていました。

だからでしょう、死闘の末、母に “弟は私にかなりのコンプレックスがあるので、挑発するようなことはしてくれるな、私に何かあっては困る” 、と強く言い聞かせられました。
死闘を繰り広げたのは私が大学生で弟が高校生の頃。今では離れて暮らしていることもあり、あまり接触はしていませんが、仲がいいわけでも悪いわけでもなく、当たり障りなく接しているといった感じです。
彼の心の奥底には、初めての子、初めての孫、初めての姪として家族親族から可愛がられ、優等生を絵に描いたようだった子供時代の私に対する深い憎しみ、コンプレックスがあるのかもしれません。

映画の話から姉弟の関係について脱線してしまいましたが、一方で現実味のない家族と批評されてもいる中で、私は純粋に、こんなあたたかな家庭があったら、いいなぁと心があたたまった作品でした。



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://freelyeverafter.blog.fc2.com/tb.php/94-9cb505f0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

Narie

Author:Narie
横浜が大好きなmid30's。

2014年に受講した "かさこ塾" をきっかけに始めたこのブログ、今ではただの日記帳になっていますが、楽しみながら書き続けています。


外から見た感じはほんわかしているようだが、目標が定まったら猪突猛進、スピード重視のハンター、射手座。
マイペース中のマイペース。

好きな動物 犬とモルモット
好きなこと 歌うこと、星をみること
苦手なもの アルコール、エアコン、昆虫

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。